外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 「防災の日」の1日、東海・東南海・南海の三つの巨大地震が同時発生した場合を想定した政府の総合防災訓練が官邸などを会場に始まった。3地震が連動とのシナリオは初めて。内閣府によると、35都道府県で計約67万8千人が参加。三つの海溝型地震が連動して発生した場合、死者は最大約2万5千人との被害想定が出ているが、政府の正式な対処方針は未決定。広域応援の調整などの課題洗い出しも、訓練の目的。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信