外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米大リーグの最優秀選手(MVP)が15日発表され、ア・リーグは三冠王のカブレラ内野手(タイガース)、ナ・リーグは首位打者のポージー捕手(ジャイアンツ)がともに初受賞した。カブレラは今季打率3割3分、44本塁打、139打点で45年ぶりの三冠王となった。ワールドシリーズ覇者の要としてポストシーズンでも活躍したポージーは、打率3割3分6厘、24本塁打、103打点の成績だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信