外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カトマンズ共同】史上最高齢の80歳で世界最高峰エベレストの登頂に成功した冒険家の三浦雄一郎さんは26日、ネパール・カトマンズの空港で、記者団に「やっと生きて帰ってこられたという感じだ」と笑顔を見せた。三浦さんは滞在先のホテルで26日夕に記者会見し、世界第6位の高峰、ヒマラヤのチョーオユーの「頂上からスキーを滑りたい」と述べ、「もう一つの夢」に向け、挑戦を続ける可能性にも言及した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信