外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 4日に大分市の大分銀行ドームで行われたJ2最終節の大分―横浜FCで、横浜FCの元日本代表FW三浦知良が今季3点目を挙げ、自身が持つJリーグ最年長得点記録を43歳9カ月8日に更新。J1の最年長得点は94年にジーコ(鹿島)が記録した41歳3カ月12日。三浦知は今季初めて先発出場し、0―1の後半にゴール前でパスを受け、正確なシュートを決めた。試合出場は11月14日の徳島戦以来だった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信