外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三菱ふそうトラック・バスは15日、燃料漏れの恐れがあるとして「ファイター」「キャンター」のトラック2車種と、小型バス「ローザ」の計17万845台(03年7月~昨年7月生産)のリコールを国土交通省に届けた。同社製エンジンを小型バスに搭載している日産自動車も同日、「シビリアン」2870台(04年10月~07年8月生産)のリコールを届けた。燃料パイプをエンジンに取り付ける際の締め付け不足が原因という。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信