外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国内化学最大手の三菱ケミカルホールディングスが、合成繊維大手の三菱レイヨンを買収することで最終合意したことが19日、明らかになった。買収金額は2千億円規模の見通し。ケミカルはレイヨンに対し株式公開買い付け(TOB)を実施するほか、株式交換を行うことで完全子会社化を目指す。レイヨンが持つ炭素繊維などの成長分野を取り込むことで、国際競争力を強化する狙いだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信