外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は28日、経済財政諮問会議の民間議員4人を内定したと発表した。経済界からは東芝の佐々木則夫社長(63)、三菱ケミカルホールディングスの小林喜光社長(66)を起用。学識経験者では東大大学院の伊藤元重教授(61)、日本総合研究所の高橋進理事長(59)を選んだ。菅官房長官は28日の記者会見で「国際的視野で果断な経営判断を行った経営者、発信力のある学者やエコノミストを安倍首相が選んだ」と強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信