外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 非鉄大手三菱マテリアル(東京)グループの製品データ改ざん問題で、東京地検特捜部が不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いで、複数の子会社を家宅捜索していたことが23日、関係者への取材で分かった。既に子会社社員らの任意聴取を進めており、押収資料を分析し不正の全容解明を目指す。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信