外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三菱マテリアル子会社の三菱電線工業(東京)が、製品の検査データが改ざんされた可能性を承知しながら顧客企業への出荷を続けていたことが24日、分かった。ずさんな品質管理体制が鮮明になった。村田博昭社長が東京都内での記者会見で明らかにした。三菱マテリアルの竹内章社長は謝罪し、品質問題がほかにも存在しないか確認するため、グループ全事業所の臨時調査を実施していると表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信