外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 横浜市で2002年、三菱自動車製大型車のタイヤ脱落で母子3人が死傷した事故で、最高裁第3小法廷(寺田逸郎裁判長)は10日までに、業務上過失致死傷罪に問われた元同社市場品質部長村川洋被告(65)、元同部グループ長三木広俊被告(63)の上告を棄却する決定をした。いずれも禁錮1年6月、執行猶予3年とした一、二審判決が確定する。8日付。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信