外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三菱自動車の燃費不正問題で、同社が過去10年に販売を終了した10車種以上でも、燃費データの机上計算などの不正を行っていたことが15日、分かった。これまでは販売中の計9車種で不正が明らかになっていたが、社内調査で新たに判明した。関係者によると、燃費が当初の目標に届かず、エコカー減税の対象にするため不正を行った車種もあったという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信