外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全国軽自動車協会連合会が1日発表した5月の軽自動車の国内新車販売台数は、燃費不正問題の影響で三菱自動車が前年同月比75・0%減の912台と急減した。三菱自動車から軽の供給が止まっている日産自動車も76・8%減の3105台と落ち込んだ。一方、5月18日に燃費の不正測定を公表したスズキも15・4%減の3万8094台にとどまった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信