外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三菱自動車の燃費データ改ざん問題で、軽自動車の開発を担当した同社性能実験部の複数の管理職が、5回にわたり引き上げられた燃費目標について「達成は困難と事前に認識していた」と内部調査に証言していることが14日、同社などへの取材で分かった。三菱自の会議では、上層部の幹部が燃費を「業界で一番にしたい」などと発言していたことも判明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信