外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三菱自動車が2001年1月に、自社の燃費データ試験が法令と異なる不正な方法で行われていると認識していた可能性があることが27日、分かった。データ計測を担当する性能実験部がこの時点で、正しい手順と自社の方法のデータにどの程度違いが出るか比較試験をしており、同部関係者は不正な方法の使用を把握していたとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信