外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三菱重工業と日立製作所は29日、火力発電を中心とした発電関連事業を統合することで合意したと発表した。統合の対象は両社のガスタービンや発電機といった火力発電システムのほか、地熱発電システム、燃料電池などの事業で、売上規模は計約1兆1千億円。中国をはじめとする新興国で需要拡大が見込まれる火力発電などの分野で、国際競争力を強化するのが狙い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信