外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三菱UFJフィナンシャル・グループが、タイ大手のアユタヤ銀行を買収する方針を固めたことが22日、分かった。買収総額は4千億円規模となる見通しで、7月の正式合意を目指す。実現すれば2008年の米金融大手モルガン・スタンレーへの約9千億円の出資に次ぐ大型の案件となる。アユタヤ銀の経営権を握ることで現地の拠点網や、個人・法人向けのローンなどの営業基盤を取得。アジア地域での収益力を一気に拡大させるのが狙いだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信