外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三越伊勢丹ホールディングスは6日、百貨店などにある計14カ所のレストランで、メニューと異なる食材を使っていたと発表した。そごう・西武も同日、7店舗のレストランや売り場で計13商品に実際と異なる表示があったと公表した。高島屋や大丸松坂屋百貨店でも虚偽表示が発覚し、大手百貨店4グループすべてで問題が表面化。外部テナント任せで品質管理がずさんになっている実態が露呈した。

共同通信