外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国の文化審議会は20日、日本の代表的な近世寺院建築とされる専修寺(津市)の御影堂と如来堂を国宝に、多様な形式の茶室が並ぶ松殿山荘(京都府宇治市)など6件の建造物を重要文化財に新規指定するよう林芳正文部科学相に答申した。景勝地「鞆の浦」(広島県福山市)の港町など2地区を重要伝統的建造物群保存地区に選定することも求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信