外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 13日午前5時20分ごろ、三重県沖の熊野灘を航行中のフェリー「ありあけ」(乗客乗員28人)から「船体が傾いている」と海上保安庁に救助要請があった。第4管区海上保安本部などによると、船体が右に約40度傾斜。沈没の恐れがあるとして同本部がヘリで救助活動に当たった。フェリー運航のマルエーフェリー(鹿児島県奄美)によると、午前8時までに乗客7人全員が救助された。乗員21人は船内に残っている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信