外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【セントピーターズバーグ共同】米大リーグは11日、各地で行われ、レッドソックスの上原はレイズ戦で同点の九回に登板して三者凡退に抑え、チームが延長十回に勝ち越したため4勝目を挙げた。田沢は延長十回を抑え、チームは7―3で勝利。上原は26試合連続無失点で長谷川滋利(マリナーズ)と25試合で並んでいた日本投手最長記録を更新した。ブルワーズの青木はカージナルス戦で2安打し、5試合ぶりの複数安打を記録。

共同通信