外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪地検特捜部の押収資料改ざん事件で、大坪弘道前特捜部長(現京都地検次席検事)が今年2月、フロッピーディスク(FD)をめぐる問題を上司の玉井英章前次席検事に報告する直前、佐賀元明前副部長に「自分が説明する」と発言していたことが30日、検察関係者への取材で分かった。最高検は、大坪前部長が積極的に「組織的隠ぺい」を主導していたとみており、犯人隠避容疑で調べている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信