外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 上場企業の2018年3月期の純利益合計は、好調な海外経済を背景に過去最高を更新する見通しであることが12日、分かった。決算発表がピークを迎えた17年3月期の実績も、円高が逆風となったものの資源価格の回復に支えられ最高益になったもようだ。大企業を中心に収益改善が進むが賃上げの勢いは鈍い。堅調な企業業績の恩恵が家計に届き、日本経済全体の成長につながるかどうかが焦点となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信