外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京証券取引所に上場している3月期決算企業の11年度下期の経常利益の合計が、従来の前年同期比24・4%の増益予想から、0・7%の減益予想に転落する見通しとなったことが4日、みずほ証券の集計で分かった。各企業は震災後の復興需要を見込み、11年4~6月期決算時点では下期のV字回復を狙っていたが、大幅な下方修正を迫られた格好。円高や欧州財政危機に端を発した世界景気の減速懸念が企業収益を圧迫しそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信