外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 学校法人上智学院は29日、教え子の女子学生にメールを送りつけたのはセクハラに当たるとして、上智大短期大学部(神奈川県秦野市)の高野敏樹学長(62)を27日付で解任したと発表した。教授としての職は残っており、今後、懲戒処分も検討する。後任は上智大の滝沢正学長が兼ねる。高野氏は学長代行を務めていた昨年8月中旬~9月末、女子学生の携帯電話に、好意をほのめかす内容のメールを約60通送りつけた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信