外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全日本柔道連盟(全柔連)の上村春樹会長は24日、東京都文京区の講道館で開いた臨時理事会後の記者会見で「(組織の)改革が軌道に乗ったら辞任する。10月の理事会が一つの大きなめどになる」と述べ、具体的な辞任時期を明らかにした。1月下旬に女子日本代表での暴力指導問題が表面化してから続く一連の不祥事の責任を取る形となる。上村会長は当面続投する理由を「投げ出せば非常に混乱する」と説明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信