外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【上海共同】中国・上海の日本総領事館当局者は15日、上海市内の飲食店で11日夜、日系企業の日本人駐在員4人と同僚の中国人の計5人が店内にいた中国人に暴行を受け、少なくとも3人が負傷したことを明らかにした。中国人は「日本人か」と言って殴る蹴るの暴行を加えたといい、日本政府による尖閣諸島国有化をきっかけにした反日感情の高まりが背景にあるとみられる。当局者によると、上海市の警察は容疑者数人を拘束した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信