外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【上海共同】尖閣諸島周辺で起きた中国漁船衝突事件を受け、中国上海市の日本人学校の警備が14日までに強化された。反日運動発生を懸念する声が聞かれるなど日本人社会に不安が広がり、市当局も敏感になっている。上海は長期滞在の日本人が約4万8千人(09年10月時点)と都市別で世界一。約1400人の生徒が通う日本人学校虹橋校には地元当局が11日から警察官数人を派遣し周辺を警戒している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信