外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【上海共同】中国上海市の日本人学校高等部が9日、新学期を迎え、始業式を行った。上海日本人学校は小・中学校もあるが、始業式は11日の予定。鳥インフルエンザウイルスの感染者が公表されて以降、高等部が上海での最初の登校日となった。式には、10日に入学する新入生を除く約90人の生徒が参加。学校側は、H7N9型の感染が上海市で拡大していることを受け、状況に応じ生徒らに注意を呼び掛けていく予定だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信