外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【上海共同】中国上海市政府によると、同市で31日午前、冷凍倉庫から液体アンモニアが漏れ出し、15人が死亡した。警察が原因を調べている。上海の日本総領事館によると、日本人が被害に遭ったという情報はない。現場は上海市北部の工業地帯。水産品の貿易、物流などを手掛ける企業の倉庫内でパイプから液体アンモニアが漏れたという。25人が負傷し、うち5人が重症という。

共同通信