外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 上野動物園は28日、雌のジャイアントパンダに妊娠の兆しがあるとして、6月4日から展示を中止すると発表した。雌のシンシンの健康状態の観察やホルモン値の調査を続けていたが、妊娠の可能性を示す特徴が出ているという。ただ、パンダは妊娠していないのに、しているような様子を示す「偽妊娠」も多く、上野動物園は慎重に観察を続ける。昨年もシンシンが妊娠。24年ぶりの赤ちゃんパンダが生まれたが、6日後に死んだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信