外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京・上野動物園は25日、妊娠の兆しが表れたとされる雌のジャイアントパンダについて、妊娠していないのに、しているような様子を示す「偽妊娠」の可能性が高まったと明らかにした。上野動物園によると、雌のシンシン(7歳)は出産時にはゼロに近づくホルモン値が下がり、出産時期が近づいているとみられたが、現在は俊敏に活動し、食欲もあることなどから偽妊娠の可能性が高まったという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信