外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京・上野動物園は2日、妊娠していない可能性が高まったジャイアントパンダのシンシン(雌)の一般公開を約1カ月ぶりに再開した。元気な姿を見せて来園者を楽しませた。シンシンは2日朝、屋外飼育場の木に背をもたれかかり、好物の餌の竹をムシャムシャほおばっていた。しばらくすると満腹になったのかゴロゴロと寝転がった。岐阜県各務原市の岡本富男さんは「思ったより元気そう。また次、頑張ってほしい」とほほ笑んだ。

共同通信