外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 上野動物園(東京)は6日、飼育中だった国の特別天然記念物で絶滅危惧種のニホンライチョウの雌2羽が死んだと発表した。6月にふ化した5羽を飼育していたが、8月下旬以降に全て死んだ。死因は不明。環境省の繁殖計画の一環で、富山で3羽の飼育が続く。

共同通信