ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

不定期刑の幅、最大5年に

 罪を犯した少年に言い渡す有期刑(懲役・禁錮)の上限を引き上げる少年法改正について、法務省は18日、不定期刑の幅を最大5年にする要綱案を公表した。改正案では、判決時20歳未満の少年に3年以上の有期刑を言い渡す場合は刑期に幅を持たせた不定期刑とする規定について、短期で5年、長期で10年の上限をそれぞれ10年と15年に引き上げる。現行少年法には不定期刑の幅を定めた規定はない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。