外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジャカルタ共同】インドネシア沖で28日に消息を絶ったエアアジア機(乗客乗員162人)を捜索しているインドネシア捜索救助庁のスリスティヨ長官は30日、カリマンタン島沖の海上で浮遊物を発見し、不明機の残骸の一部と確認、3遺体を収容したと発表した。墜落が確実となった。海軍当局者は6遺体を収容したとしており、情報は錯綜している。

共同通信