外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】2014年に韓国沖で沈没した旅客船セウォル号が引き揚げられた南西部の木浦港で、船体内の捜索作業を見守り続けた行方不明者の家族らが16日記者会見し、遺体発見を諦め18日に港を去ると表明した。家族の一人は「強い葛藤の中、これ以上の捜索は無理な要求だという結論を下した」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信