外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京都北区西ケ原の国の研修施設建設予定地で3月、旧日本軍の不発弾1個が見つかり、陸上自衛隊が4日、爆破処理を行った。現場はJR上中里駅そばで、半径100メートルの警戒区域は立ち入りが禁止されるが、付近に住宅はなく避難指示は出さない。警戒区域がかかる新幹線と在来線の一部は、処理中の午前11時ごろから午後2時ごろまでの間、運転をストップ。自衛隊は周囲に重さ1トンの土のうを100個以上積み上げて処理。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信