外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 パソコン遠隔操作事件で、4人を誤認逮捕した警視庁、大阪府警、神奈川、三重両県警が14日、捜査の問題点をまとめた検証結果をそれぞれ公表した。神奈川県警は検証で、取調官の言動が少年を「困惑させた可能性がある」として、不適切な取り調べがあったことを認めた。また、第三者による犯行の可能性の有無を確認する捜査をせず、IPアドレスに依拠した形で少年を容疑者と特定してしまったと指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信