外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本が2015年に輸入した主要な天然水産物のうち、違法な漁業や、水産当局に漁獲量を報告しない不適切な漁業によるものが3割程度を占めていたとする推計を、カナダ・ブリティッシュコロンビア大などの研究チームが18日までにまとめた。特に中国から輸入されたウナギの比率が高かった。最大で輸入量の75%、1万3603トンに達したと推計している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信