外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワルシャワ共同】ポーランド下院(定数460)選挙が9日、投開票され、地元テレビの出口調査によると、トゥスク首相が率いる中道保守の与党「市民プラットフォーム」が39・6%の得票率で第1党となった。1989年の民主化後、同国で初めての政権継続が確実となった。2位はカチンスキ前首相の保守「法と正義」で30・1%。同性愛者の権利拡大や麻薬の合法化を訴える新興の「パリコト運動」が3位だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信