外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 前沖縄防衛局長の不適切発言を受けた一川保夫防衛相の進退問題は3日、民主党執行部の前原誠司政調会長が一川氏を批判したことで与党内に辞任論が拡大した。自民、公明両党は一川氏に対する問責決議案を9日に参院へ提出する方針。輿石東幹事長らは続投させる構えを崩していないが、早期の事態収拾を求める声が強まっており、首相の判断が焦点だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信