外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第48回衆院選は23日夜、全465議席の当選者が確定した。自民、公明両党は計310議席となり、定数の3分の2(310)を確保した。自民党は単独で281議席に達し、国会運営を主導できる絶対安定多数(261)を上回り、大勝した。立憲民主党は54議席で、公示前の16から3倍以上となり、野党第1党に躍進した。希望の党は50議席で公示前勢力から7減となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信