外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2日公示―14日投開票の衆院選を控えて与野党8党首は1日、日本記者クラブの討論会に臨み、経済運営や集団的自衛権行使を含む安全保障政策をめぐり論争。安倍首相(自民党総裁)は経済政策「アベノミクス」による景気の好循環で2017年まで3年連続の賃上げを実現し、消費税再増税が可能な環境を整備する決意を表明。民主党の海江田代表ら野党側は格差拡大や物価高を批判し政策転換を求めた。安保政策に関し、自民、公明両党間の温度差も浮かんだ。

共同通信