外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 与野党は14日、安倍晋三首相が年内の衆院解散・総選挙に踏み切る意向であることを踏まえ、幹部が会合を開くなど選挙準備を加速させた。自民党の高村正彦副総裁は、首相の経済政策「アベノミクス」の是非を争点化したい意向を表明。石破茂地方創生担当相は、解散の大義に関し国民への丁寧な説明が必要だとの認識を示した。

共同通信