外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相が衆院解散を正式表明して一夜明けた19日、与野党は12月14日投開票の衆院選に向けて臨戦態勢に入った。自民、公明両党は、与党で安定した国会運営ができる多数議席の獲得を目指す方針で一致。野党は選挙準備や候補者調整を急いだ。アベノミクスの是非など、選挙戦の争点をめぐる与野党の攻防が激化する。21日の衆院解散をにらみ、国会では法案処理が加速した。

共同通信