ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

丑の日、食欲誘うかば焼きの香り

 「土用の丑の日」を迎えた25日、うなぎ料理を扱う飲食店では、かば焼きの香ばしい匂いが食欲を誘った。稚魚(シラスウナギ)の取引価格が下がったため、スーパーなどでは昨年よりもお手頃な値段で店頭に並び、消費者にとってはうれしい夏となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。