外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】国連食糧農業機関(FAO)や世界食糧計画(WFP)などは1日、2011~13年に世界で慢性的な栄養失調状態にある人口が約8億4200万人に上ったとする報告書を発表した。昨年発表された10~12年の報告書の約8億6800万人よりは減少したものの、いまだに約8人に1人が飢餓に苦しんでいる計算になる。飢餓人口の大半は発展途上国だが、先進国でも約1570万人を占めた。

共同通信