外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】国際労働機関(ILO)は24日、2011年の世界の失業者数が推計で1億9720万人、失業率が前年より0・1ポイント下落し6・0%だったとする報告書を発表した。しかし、欧州財政危機をはじめ経済状況が好転しない中、12年には失業者が2億400万人に達する恐れもあるとしている。金融危機以前の07年の失業者数は1億7070万人。わずか4年間に世界で失業者が2650万人増えたことになる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信