外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】世界銀行は27日、食料価格が現在の水準で高止まりした場合、高カロリーで安い食品を買う人が増え、世界の肥満人口が2030年までの約20年間で倍増する恐れがあるとの報告書を発表した。報告書によると、世界の食料価格は米国や東欧の干ばつや新興国での需要拡大を受け、昨年8月に過去最高値を更新した。その後、需給が緩んだことで価格は緩やかに下落したが、依然高い水準が続いている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信