外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パナマ市共同】2010年の世界全体のCO2排出量は、1990年に比べて45%増え、過去最高の約330億トンに達したとの報告書を、EUの研究機関などが8日までにまとめた。世界不況の落ち込みから経済活動が回復、前年比では5・8%増と20年で最大の伸び率となった。90年は京都議定書の基準年。議定書を未批准の米国は増加。中国やインドなど新興国の急増で途上国が先進国を上回り、全体の排出量を押し上げた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信